俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

石垣に誰が置いたか内裏雛

作者 くまた  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大阪城の石垣の隙間に小さなお雛様を見つけました。

最新の添削

「石垣に誰が置いたか内裏雛」の批評

回答者 かこ

こんにちは😃

石垣の間に見ゆる豆雛(まめひいな)

お雛様がどのぐらいの大きさかわからなかったのこれが合ってるかどうかも分からないのですが。かなり小さいものをイメージしました。違ってたら無視して下さい。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

紫木蓮明日には散らふ形をして

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

炎天をクロネコヤマトの宅急便

作者名 幸福来々 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『石垣に誰が置いたか内裏雛』 作者: くまた
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ