俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春待つや海賊役の女の子

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

かこ様のご意見を取り入れてみました。なんとなく楽しいです。孫娘が学芸会で海賊の女の子の役だった。恥ずかしがりやだが、本番が一番良くできました、と先生。孫娘ばかり可愛がるので、下の孫は私にはなつかず、私の姉が見ている。私の娘はダウンしていた。娘の旦那様は、仕事を休んで学芸会を見た。孫娘は、好きな子がいるが、恥ずかしがって写真は、一緒に撮れなかった、そこもまたかわいい。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春待つや海賊役の女の子」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはよう御座います

早速ですね。とってもいいと思います👍👍👍
私なら
春を待つにしますが、やは名詞の後に付けたい。好みの問題です。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

秋うらら海賊役の女の子

回答者 伊勢史朗

句の評価:
★★★★★

どうもこんにちわ。この句はいいですねー。何が良いかってきちんと映像が見えますから。男勝りな女海賊か付け髭を生やした男装の女の子か想像が膨らみますから。だだ、学芸会を何かの理由で春にしたのかも知れませんがやはり一般的なイメージとしては秋のような気がします。秋の季語を斡旋する事で五七五に入り切らなかった学芸会のイメージが濃くなるような気がしました。
どうか午後も御健吟に。

点数: 1

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

城跡を手おとり歩み風薫る

作者名 山添雅晴 回答数 : 1

投稿日時:

行く春や洗濯物は軽くなり

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

新調のスリッパ並ぶ年の暮

作者名 中村あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春待つや海賊役の女の子』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ