俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一歩ずつ階段上る嚔かな

作者 ドキ子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

くしゃみが止まらない日を詠みました。
最近ではありません、たぶん…。
今日職場でお尻の筋を痛めました(汗)
隙間風お尻の筋を痛めけり
現在は治りましたが、その時の気持ちを詠んでみました。
よろしくお願いしますm(_ _)m

最新の添削

一歩づつ階段上る嚔かな

回答者 伊勢史朗

どうもおはようございます。階下からの嚔の連発音が少しずつ大きく聞こえてくる様子を想像して思わず笑ってしまいました。省略が効いた写生の句だと思います。それでは今日も一日御健吟に。

指摘事項: 新旧仮名遣いの混用

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一歩ずつ階段上る嚔かな」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌇
くしゃみがだんだんと大きくなる事を詠んだのかと思いました。
そして、一歩ではなく半歩と言いたかったのでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩ずつ階段上る嚔かな」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

マサトさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
くしゃみはじめよめなかった。ひらがなのほうがいいかな?
提案句です。
・くさめして階段ひとつ踏み外す
くしゃみは少しユーモラスなところがありますので。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕涼み掻き傷かすか寒き膝

作者名 鳥居文雄 回答数 : 2

投稿日時:

めでたいな松竹梅の襖絵が

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

秋興や日々見る柿の熟れる色

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一歩ずつ階段上る嚔かな』 作者: ドキ子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ