俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

太陽と汗匂い立つ子の頭皮

作者 たけたけ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語:汗(夏)
もう、夏も終わってますね。夏休みを思い出すと子の頭皮の匂いを思い出します。
臭いんですが、なんだか病み付きになる匂いで、今年の夏もついつい頭皮を嗅いでいました。

最新の添削

「太陽と汗匂い立つ子の頭皮」の批評

回答者 ハオニー

私の句への感想が聞けて嬉しいです
理解してくれる人がいると信じこんだナルシストな句だろうと自己分析していました(

今回の一句、嗅覚で勝負したのですね
赤ちゃんの汗は甘やかと言われていますが、子供の汗はどうなのでしょう
もしかしたら、癖になるのかもしれませんね

太陽「と」頭皮の並列にする度胸、私にはないのです
普通の文章っぽく見えてしまいますから...
というわけで、「と」を「や」に変えてカットを切り替えてみましょう

太陽や汗匂い立つ子の頭皮
この方が俳句らしくなり、状況を読み手に考えてもらいやすくなると思います
読み手に状況を考えてもらえる俳句作品が、佳い俳句作品なのです
私はその考えを貫くつもりでいます

ある程度竹内様の句を鑑賞させていただいたのですが、ほとんどの句は大きな破綻がないので、助詞の使い方などの技術を丁寧に覚え直せばまた一段と上達します

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

蟷螂の子も蟷螂のなりしをり

作者名 イサク 回答数 : 12

投稿日時:

春日向猫まどろみてくしゃみかな

作者名 いつき 回答数 : 1

投稿日時:

落葉道万葉の歌碑すぎてより

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『太陽と汗匂い立つ子の頭皮』 作者: たけたけ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ