俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

神渡し百花を添える向かい風

作者 詩音  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

出雲大社へ神々が訪れることはなくなってしまった。
昔よりも向かい風が強くなったから。
現世利益だけを求めている人のなんと多き事か。
穢れという向かい風が吹いている。

最新の添削

「神渡し百花を添える向かい風」の批評

回答者 鈴屋いるか

詩音さん、こんにちは
今は参拝客も当の寺社仏閣でさえも生臭くなってきてますね
物質的豊かさを求めた業、というやつでしょうか

さて、御句は川柳めいた風刺の効いた句ですね
強い想いが伝わってきます
ただ、コメントを見るに伝えたい想いが多く少し17音だと窮屈かもと感じました
あと、「百花を添える」に少し華やいだ空気を感じて、私程度だと読みとりにくい所もあるかと思いました
季語と近くなってしまいますがシンプルに詠みなおしたのと、また後の七七をつけて短歌にしてみてもよいかと思いました
・大社(おおやしろ)へ向かい風の神無月
 参る願いの欲深きこと

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の夜や文房四宝まづ出して

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

JKの悲鳴アイスは砂の上

作者名 宮武桜子 回答数 : 5

投稿日時:

名月や極楽からの覗き穴

作者名 ささゆみ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『神渡し百花を添える向かい風』 作者: 詩音
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ