俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

小春日や早や三か月逃亡犯

作者 弥平  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

立冬(11月8日)を過ぎていて、季節は合っている。
穏やかな日和と真逆の取り合わせが許されるかや。

最新の添削

「小春日や早や三か月逃亡犯」の批評

回答者 腹井壮

嫌佐久さん、こんばんわ。いつもコメント有難うございます。「小春日」と「逃亡犯」の取り合わせはお見事です。また、塩豆さんの仰る通りブツブツと途切れた感じがせっかくのお手柄を活かしていないような気もします。

小春日や三ヶ月目の逃亡犯

としてみました。参考になれば幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「小春日や早や三か月逃亡犯」の批評

回答者 塩豆

お久しぶりです、塩豆です!
真逆の印象の物を取り合わせた俳句はちょくちょく見る気がします。小春日と逃亡犯を組み合わせるのは普通の発想では出来ませんし一つありと思いました。
問題はこの俳句を読み進めた時の何度も途切れてしまう感じがすることです。やはり原則として三句切れは余程そこに主張がない限り避けるべきです。
また、場景がやや不鮮明にも感じました。例えば「脱獄のニュース」などのフレーズを使って何か考えてみるのも良いかもしれません。

点数: 0

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

星冴ゆる彼女の涙止めどなく

作者名 堀籠美雪 回答数 : 1

投稿日時:

片栗粉砂糖熱湯父の味

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

いたいけに雨のしずくの四葩かな

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『小春日や早や三か月逃亡犯』 作者: 弥平
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ