俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

子供らと在宅勤務夏休み

作者 石川幸太郎  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コロナ禍の第七はで、子供たちと夏休み中に在宅勤務になってしまい、結局は子守しないといけないので仕事が追いつかない様子を読みました。

最新の添削

「子供らと在宅勤務夏休み」の批評

回答者 なおじい

石川幸太郎さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。
おっしゃりたいことはコメントでわかりましたが、原句では、お子さんも在宅勤務するように読めてしまいます。
実際、お子さんがすでに社会人である家庭なら、この時期、親子して在宅勤務ということは十分あり得るわけです。
もっともその場合は、「夏休み」という季語と矛盾してくるわけですが。

御句は小さいお子さんは夏休みで家にいて、親は在宅勤務になり家にいるということですよね。会社の若手社員はみんなこの状況です。

この状況を詠むとしますと、

・夏休みの子らを相手の勤務かな

となります。しかし事実はそうでもなんだか面白みがありません。ほかのどなたかからもっと上手いご提案句が来ると思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春めくや消えた置き去りの自転車

作者名 丼上秋葵 回答数 : 2

投稿日時:

花火師の点火の前に膝へ塩

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

雪の朝轍残して新聞屋

作者名 洋子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『子供らと在宅勤務夏休み』 作者: 石川幸太郎
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ