俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

男傘の音激しくて戻り梅雨

作者 しお胡椒  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日傘ではありません。 今年は梅雨があけた今ごろになって戻り梅雨です。
どしゃ降りの雨に女傘では間に合いません。
主人の男傘をさして飛び出しました。
宜しくご指導くださいませ。

最新の添削

「男傘の音激しくて戻り梅雨」の批評

回答者 なおじい

しお胡椒さん、こんにちは。
御句拝読しました。しお胡椒さんは女性でいらしたのですね。勝手に男性と思い込んでいました。

御句、上五は「おとこがさの」と読むのですか?
これは個人的な好みの問題かもしれませんが、語順としては、戻り梅雨を男の傘のまえに持ってきて男傘を中七に使うとすこしゆったり出来るのではと。

・戻り梅雨男の傘は音強く

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

羽根布団この軽さにはもの足らず

作者名 久田しげき 回答数 : 4

投稿日時:

梅雨寒や宗盛公の命乞い

作者名 白南風と黒南風 回答数 : 1

投稿日時:

友人へ静かに告げる肩の蜂

作者名 まちる 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『男傘の音激しくて戻り梅雨』 作者: しお胡椒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ