俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

氷のせネギも一緒に冷麦を

作者  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昼に冷麦の上に氷をのせて、ネギをやくみに食べた句。

最新の添削

冷麦や葱をお供に流しこむ

回答者 いなだはまち

はじめまして、唯我独善と申します。私は俳句を始めて一ヶ月半ですので、人様の俳句を添削などおこがましい限りです。
自分の勉強の意味で、わたしなら、、、をやってみます。
あと、日常の出来事で構わないと思うのですが、写生と俳句は別ものだと思います。
作者の思いが伝わるとか、読者が共感するあるある感とかをどう詠み込むかで、結構悩みますし、楽しさでもあります。私なりですが、、、。
冷麦は、氷水の中で泳いでいると想像できますので、後はお昼の急ぐ感じが出せればというところかとおもいます。
諸先輩方に添削いただくと、少しずつ世界が広がっていく感じがして、また楽しくなりますね。

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

壺焼きの香り芳ばし鳥羽の波止

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

満月を夫と眺む薄氷の刻

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

春雨や卵お一人ひとつまで

作者名 あかり 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『氷のせネギも一緒に冷麦を』 作者:
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ