俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

百薬の長とまた注ぐ冷酒かな

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冷酒は飲み始めたら止まりません。
後から足にきます。(笑)
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「百薬の長とまた注ぐ冷酒かな」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

ゆめかさんと同意です。
百薬だけで酒を匂わせられるので、着地が酒ならもったいないような。
もちろんそういういい句もあります!
百薬の長と嘯き新酒酌む/稲畑廣太郎

しかし百薬だけだいけるなら、酒と他の季語を合わせたくなります。

百薬の長を一盞夜長来る/村越化石
百薬の長買いにゆく羽蟻の夜/藤田守啓

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

既読無視静寂の中布団なか

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

春寒しゴルフの試合めく笑点

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

焼藷を分け合うて飛車取り王手

作者名 げばげば 回答数 : 17

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『百薬の長とまた注ぐ冷酒かな』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ