俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

薬降る腕に嵌めたる歩数計

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、こんばんわ。いつも御世話になります。蛙だの万年入選だの過度な誉め殺しに遭っている腹胃壮でございます。掲句は東京俳壇の没です。句意は敢えて説明しません。それでは皆様の御意見を御待ちしております。特に私ごときの実力に嫉妬をしている方からの御意見を引続き期待しています。

最新の添削

「薬降る腕に嵌めたる歩数計」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃☀
私は腹胃壮様に感謝していますよ。✨✨
山本海苔を貰えたのも恋句の俳句に入選したのも腹胃壮様がサイトを教えて下さったからですものね🎵
あとは、ねんりんピックの句ですね。自信ありませんけどね😃

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「薬降る腕に嵌めたる歩数計」の批評

回答者 かぬまっこ

おはようございます。👋😃☀
「薬降る」なんていう季語があるのですね。陰暦五月五日の雨のことを言うのですね😅絶滅寸前季語を夏井先生がNHK俳句のテキストで募集中です。出すと良いのではないでしょうか。選者が違えば入るかも知れませんよ🎵

腹胃壮さま❤

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「薬降る腕に嵌めたる歩数計」の批評

回答者 東次郎

おはようございます

何時もお世話になっておりますm(__)m
「薬降る」、なかなかに面白い季語ですね、夏井先生好みの絶滅寸前季語ですかね

5月5日の雨で五穀豊穣の様な意味でしたね、歩数計との取り合わせが微妙ですが、人を健康で生かすの食事と適度な運動との意味で鑑賞しました、私の実力ではここまでですm(__)m

点数: 1

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

「薬降る腕に嵌めたる歩数計」の批評

回答者 ねぎみそ

腹胃壮様、お早うございます。

「終戦日」の句へのコメントを拝見しました。
「ティッシュペーパーみたいな(薄っぺらなということですよね?)戦争俳句」って言われなくてほっとしました。肯定的なコメントで嬉しかったです。
有難うございました。

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

「薬降る腕に嵌めたる歩数計」の批評

回答者 04422

腹胃さんありがとうございます。這い這いの初心者です。その上、私はロボットではありませんで失敗ばかり…今回も私はロボットではありませんが上手くいくと良いなーと祈
りながらの這い這いの初心者です。上手くいくことを祈って好きな句にお礼を込めて送らせていただきます。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「薬降る腕に嵌めたる歩数計」の批評

回答者 ハムナプトラ

嫉妬じゃなくて単純に嫌われてるんだと思いますよ。カレーの句なんて散々こき下ろされたわけだし。
句意を説明せずに、お前ら正しく解釈してみろと言わんばかりの偉そうな態度が文面に読み取れるからあなた嫌われてるんですよ大勢に。

そのひねくれた性格のままじゃ今後もずーっとこき降ろされるでしょうね。

嵌めたるは余計かな。歩数計との取り合わせも効いてない。

薬降るを、ウォーキング中の歩数計で終わらせるのはもったいなさすぎ。

滑稽身を加えたかったのならかなで終わらすべき。まぁそもそもの取り合わせが間違ってるけど。

点数: 1

添削のお礼として、ハムナプトラさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天や腕いつもより強く振り

作者名 なおじい 回答数 : 15

投稿日時:

盆の月庭の段菊揺れにけり

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 5

投稿日時:

初夢や想い絵画の景色かな

作者名 和光 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『薬降る腕に嵌めたる歩数計』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ