俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

入学の児ら花に負けじときらきらと

作者 齊藤美喜  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

入学と花、ふたつ入ってしまいました。
今日はこのくらいで

最新の添削

「入学の児ら花に負けじときらきらと」の批評

回答者 イサク

こんにちは。
先に「花の袖」「花カスミ」の句にコメントしています。

◆推敲中に投句してしまったのでしょうか?上七の「入学の児ら」の字余りがおかしな感じですね。
 「児ら」とわざわざ複数形で言う必要もなさそうで、「入学児」で五音です。
◆「入学児きらきらと」でよければ、「花に負けじ」が要らないですねぇ・・・
 「花に負けじ」がどうしても使いたければ、下五「きらきらと」という曖昧な言葉ではなく、もっと児童の具体的な描写の方がいいと思います。この「じ」は推量ではなく、「花に負けまい」という意志ですよね?

・入学児花に負けじと挨拶す

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花屑や逃げも隠れもしないから

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

最終のバスは四時半霧荒ぶ

作者名 げばげば 回答数 : 4

投稿日時:

コロナ禍でひときわ目立つ大銀河

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『入学の児ら花に負けじときらきらと』 作者: 齊藤美喜
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ