俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

水温む中州に降りる鳥のゐて

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

宮川の中州に春の景。

最新の添削

「水温む中州に降りる鳥のゐて」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
だんだん暖かくなりますね。中洲の鳥も春を感じて、気持ちが良いのでしょうか?😊話は変わりますが、姉の都合に合わせると、三月の下旬頃、曜変天目を見に行く事になりそうです💦でも一点のみですが、今回の展示会には三月いっぱいまで曜変天目が見られるそうなので、楽しみです😊

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大滝のしぶき冷たし草光る

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

稜線へディミニュエンドや流れ星

作者名 かぬまっこ 回答数 : 13

投稿日時:

出水引く瓦礫のなかに三輪車

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『水温む中州に降りる鳥のゐて』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ