俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕凪や町に漂う波の黙

作者 せんだん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

腹偉壮様、添削ありがとうございます。

こちらは風来坊さんの句から着想を得て詠みました。

黙はもだと読むことを知り使ってます。

波の静けさが町全体に漂うように行き渡っている様子を詠いました。

ご意見ご感想ありましたらコメント下さい。

最新の添削

「夕凪や町に漂う波の黙」の批評

回答者 腹井壮

せんだんさん、こんにちわ。いつもコメント有難うございます。海辺の町の情景が伝わってくる句ですが「夕凪」と「波の黙」のイメージが近いのが気になります。こういう場合は誰でも出来る簡単なコツがあります。

夕凪や町に漂ふ黙の波

「波」と「黙」の順番を入れ換えるだけです。自分なら句意が変わりますが

夕凪の瀬戸内海や黙の波

一句二章の一物で詠みます。この句もせんだんさんの作として構いません。

点数: 3

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

運動会鈴なりになるジジとババ

作者名 しゅうこう 回答数 : 7

投稿日時:

入園バスまるでおしんの最上川

作者名 小西晴菜 回答数 : 1

投稿日時:

冬の雨父の遺せる傘の内

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕凪や町に漂う波の黙』 作者: せんだん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ