俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

はやぶさに心弾ませ春が来る

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

実景を詠むつもりでしたが、はやぶさという好きな演歌歌手が友達の家のすぐ近くの駅にイベントで来るので来ないか?と言われました。今からうきうき、その日が待ち遠しい。その次の月は、山内惠介さんのコンサート、毎回毎回心が弾み、仕事もやりがいを感じる。ああ、おばさん丸出し。本当はもっとやりたい事があるけれど…。

最新の添削

「はやぶさに心弾ませ春が来る」の批評

回答者 久田しげき

いつも駄句ばかりで恐縮です。貴方は感受性が豊ですから,素直な詠みを
奨めます。このコーナーにはらしく詠もうとして失敗作が多いが、王道が
よいと感じます。

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、久田しげきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

つとライン友癌報告秋の午後

作者名 森本可南 回答数 : 2

投稿日時:

ロンドンの九月の歌はすみれ色

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

こはごはと掃き寄せられし朴落葉

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『はやぶさに心弾ませ春が来る』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ