俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅咲いて佐布里の里はいと静か

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

名所なのに。

最新の添削

「梅咲いて佐布里の里はいと静か」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
佐布里の里、梅や他の花も有り、美しい所ですね。行ってみたくなりました。こんなにも綺麗な所なのに、本当にコロナをどうしたものか?早く終息する事を祈るばかりです。私の八丈島の友人もコロナにかかりましたが、幸い軽症だったようです。まだ八丈島も寒いというので、手袋やお菓子やマスク等送ってあげました。梅の花といえば、桜、桃の花、花海棠と少し違いますが、あまり花をよく知らない人は、桃の花や海棠は間違えやすいですかね😊桃の花や桜が待ち遠しい気もしますが、まずは梅、蝋梅等を楽しみたいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

古池や蛙飛び込む水の音

作者名 かかかか 回答数 : 2

投稿日時:

俳諧に明け暮れたるや去ぬる年

作者名 佐渡 回答数 : 10

投稿日時:

冬構もう一段と薪を積み

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅咲いて佐布里の里はいと静か』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ