俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

霊園の今朝の閼伽桶うす氷

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

年末の墓掃除に。

最新の添削

「霊園の今朝の閼伽桶うす氷」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
閼伽桶に水が張っていて、うす氷が出来ていたのでしょうか?寒さが増してきたことが感じられます。それから珈琲を飲む人は皆コート着ての添削ありがとうございます。そうですよね、これでは屋外にいるようにしかとれないですよね、すみません💦
あと、窯変天目の展示の件、教えて頂いて本当にありがとうございます。早速、根津美術館に問い合わせをして、せっかくなので窯変天目の展示してある時に行ってみようと思います。でも友人と約束してあるので、今回はとにかく行ってみようかな?窯変、曜変の違いについて、あまりよくわかっておりません、途中まで調べたのですが、もう少しよく調べてみます😊

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

Dのごときつちり半月真つ二つ

作者名 なおじい 回答数 : 7

投稿日時:

枝豆や十人十色の蘊蓄を

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

難解な句に取り組んでキンチョール

作者名 鉄道員 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『霊園の今朝の閼伽桶うす氷』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ