俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬紅葉人の往来絶えてなほ

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

山はますます色濃くし。

最新の添削

「冬紅葉人の往来絶えてなほ」の批評

回答者 らりこ

久田様
落葉へのコメントありがとうございました。
久田様の句の光景がよくわかります。
気になったのは、往来なので人がいるかな?ということでした。
添削ではなく、私ならこれしか出来ないという句を置かせて頂きます。

往来の途絶えし里の冬紅葉

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、らりこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬紅葉人の往来絶えてなほ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

拙句にコメントありがとうございます。
重石は「おもし」と読ませて定型におさめているつもりでした(*'▽')
なおじいさん、いつもありがとうございます!

さて、御句。
美しい紅葉の山になってきましたね。みなそれを愛でますが、人の往来がなくなっても、自分を全うして美しい赤赤。誰かのためでなく、一人でも自分を全うしている、そんな味わいがありました。いつも勉強させていただいています(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

日焼けの手白で停まれと旗が逆

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

黒猫の雪に足跡何色か

作者名 丼上秋葵 回答数 : 1

投稿日時:

裏道の譲り合ふ人夏の月

作者名 佐渡 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬紅葉人の往来絶えてなほ』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ