俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

カルストの芒を倒す西の風

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

倒れるほどに西風が。

最新の添削

「カルストの芒を倒す西の風」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。久田しげき様、いつもお世話になってます。

御句、秋の風情のススキが倒されてしまうのですね。ちょっと驚きました。普通はこういう句は、

・カルストの芒を揺らす西の風

というふうに詠まれると思ったからです。

この句のポイントは「カルスト」と「西風」ですね。
カルストに生えるススキは、どうなんでしょう、弱い/倒れやすいのでしょうか?
久田さんもその辺のことをお伝えになりたくて、あえて「カルストの」と詠み込んだと思いました。

また、「西風」。これは秋の台風のシーズンに吹く強めの風のことですよね。
風をしなやかに受け流して揺れるススキもこの風にはかなわないということですね。

例によってなんだかよくわからない感想で失礼しました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

宵涼しネオン艶やか女人街

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

空蝉の爪をたてをり木のベンチ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

暑すぎてYシャツ越しに肌みえる

作者名 ポロロ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『カルストの芒を倒す西の風』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ