俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コップ手に眺める薬缶秋思かな

作者 いくたドロップ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お湯が沸くまでの間です

最新の添削

「コップ手に眺める薬缶秋思かな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ドロップ様、いつもお世話になってます。

御句、秋に物思いにふけるのは、場面を厭わずということですね。

しかし、げばさんのおっしゃる通り、原句では、やかんが物思いにふけっているようなイメージです。
物思いにふけっているのはやかんの沸くのを待っている私であるはずなので、提案句は語順を入れ替えて、

・コップ手に薬缶眺むる秋思かな

って、やはりげばさんと同じになりましたが、置かせていただきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コップ手に眺める薬缶秋思かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、いいですね。
秋は何においても物思いにふけってしまので、気づいたら薬缶みつめてたってときもあるでしょうね。
下五「かな」でいくのなら、中七「薬缶」と名詞で切るのでなく、下五につなげていく形になると思います。いかがでしょう(*^^)

コップ手に薬缶ながむる秋思かな
薬缶の蒸気口ながめたる秋思

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蜩や端渓に墨滑らせて

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

料亭の水琴窟や竹の春

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

この旅も道連れ行かう春しぐれ

作者名 北家 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コップ手に眺める薬缶秋思かな』 作者: いくたドロップ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ