俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花蜜柑香り誘ふや我が家見ゆ

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し変えてみました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花蜜柑香り誘ふや我が家見ゆ」の批評

回答者 ハオニー

手直しする前の方が良作でしたね
うまくいった句を手直しをするより、あの成功したときの感じを忘れずに違う作品をつくった方が、進歩を感じさせることが出来たと思いました

手直し前の句は「夕暮れ」という時間情報と視覚情報、「蜜柑の花香(かこう)」という視覚情報と嗅覚情報が入っていました

夕暮れのオレンジっぽい色と、蜜柑のオレンジ色と、似ている色だねと並べたのかと思ったら、その後に「蜜柑の花」で実は白っぽい花だった...
その花の香りがほのかにある様子をきちんと映像化出来ていました
さらにそれを夕暮れの色や匂いと対比しているように感じられる、粋な作品だったわけです

しかし手直ししたであろうこの句には、光るものがありません
全てがバラバラです
少なくとも、「誘ふ」という安易な擬人化でバラバラになったことは事実です

もし自分が上手くないと思うなら、失敗しやすい方法はどういうものかを調べ、その方法には頼らずにきちんと映像化していく堅実な方法にするべきです

私やお師匠様の真似をしてかっこいいことやろうとしても、確実に痛い目に遭うだけです
私も既に何度も痛い目を見ていますから、お師匠様も同様でしょう

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鍋奉行の絶叫白菜にいつく虫

作者名 武照 回答数 : 1

投稿日時:

淀川の水上バスや柳の芽

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

春満月酸味やしい白ワイン

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花蜜柑香り誘ふや我が家見ゆ』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ