俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨晴れや当てにならない天気予報

作者 黒徹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そのままの気持ちを句にしました。

最新の添削

天気予報外れ嬉しき梅雨晴れ間

回答者 ののか

初めまして。てつさんこんばんは。僭越ながら変化させてしまった私の句ですが、外れ、で切って読んでくださると、うれしいです。てんきよほう で6音、はずれ、うれしき で7音、つゆはれま で5音となります。上5の6音勘弁してもらいましょう。
なんとなく、当てにならない というネガティブな言葉よりも、明るい言葉を使った方が、読者が読みやすく感じるのではないかと思い、このように変化させてしまいました。失礼いたしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ののかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

物言わぬくちなしの花濃く白く

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

エアコンを止めて聞こえる秋の声

作者名 豆柴 回答数 : 3

投稿日時:

波音が手に伝はりぬ更衣

作者名 ののか 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨晴れや当てにならない天気予報』 作者: 黒徹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ