俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雨落ちて急げ急げと揺れる四葩

作者 渡道  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雨に打たれて揺れる紫陽花が早く咲けと急かされてるようだなーというところか書いてみました。

最新の添削

雨粒に咲き急がされをる四葩

回答者 秋沙美 洋

渡道さん、こんにちは。

四葩なる単語は初めて見ました。読みは「よひら」でいいのでしょうか。
紫陽花の別名とあったのですが、一音少なくて経済効率が良いですね。いつか僕も使いたく思います。

気になった部分は大体イサクさんが書き尽くしてくれたので、僕からは提案句だけ…

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

雨粒に急かされてをる四葩かな

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ちょっと無駄が多く、ブレの多い句のように感じます。
・「落ちて」がこの句ではよくわかりませんね。コメントを読んで「紫陽花に落ちた」のだと気づきました。
・「揺れる」もやはり、意味がつかみにくいです。コメントで「雨に打たれて揺れる」ということですが、じゃあ急いでいるのは誰でしょう?
・視点が「雨」なのか「紫陽花」なのか、客観的に見ている「自分」なのかはっきりしませんね。自分だったら「急げ急げ」とは言いませんが、雨や紫陽花だったら「雨落ちて」「揺れる四葩」とはならないので・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

切った髪かばいて小走り秋時雨

作者名 森本可南 回答数 : 1

投稿日時:

涅槃図にあかり照らして山の寺

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

ひさしぶり遠音に響く石焼き芋

作者名 ぽていと 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雨落ちて急げ急げと揺れる四葩』 作者: 渡道
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ