俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

昨夜着た浴衣の糊や薄く付き

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し変えてみました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「昨夜着た浴衣の糊や薄く付き」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さんの浴衣姿の妄想が止まる事をしらない腹胃壮です。こんばんわ。こんな私のに「心の通った句に添削を」などとは相当な無茶ぶりですね。私の死んだ毛根を生き返らせるより至難の業です。リアップでも出来なかったのに。
ところでだいぶ惜しいところまできてはいますね。個人的な感想の「心地よく」から「糊薄く」に変えましたから。でもまだこれでは説明の域を出ていません。

昨晩の糊のほぐれし浴衣かな

「ほぐれる」は固い物を柔らかくする時の表現で難しい言葉ではありません。過去に遡ってから今を詠んでいるので「ほぐるる」ではなく過去形の「ほぐれし」にしました。この一言で「薄く付く」なんてまどろっこしい説明は不要になります。ですが旅館の従業員さんが詠んだと思われても責任は持てません(笑)。
それと古文は古文、現文は現文で統一する癖を早く見につけてください。

ゆうべ着た浴衣の糊や心地よく

ゆふべ着た浴衣の糊や心地よく

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「昨夜着た浴衣の糊や薄く付き」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃動詞は「少なく」と俳句では言われます。「昨夜の浴衣」とすれば既に着たと読者は思うでしょう。山本山の海苔ですね。兼題「浴衣」私も今朝、二句出しましたよ✨(*^^*)🎶

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「昨夜着た浴衣の糊や薄く付き」の批評

回答者 腹井壮

白井百合子さん、こんばんわ。コメントを拝見して意味がよくわかりませんでしたが切れ字の「や」を使えば「ゆうべ」は「ゆふべ」に変わります。御理解頂いていますか。昨晩の何がさみしいのかもよくわかりません。上五は五音にしなければならないのですが。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

やり直せると思った私が不思議

作者名 翔子 回答数 : 4

投稿日時:

春の雨やみて芝生のひかりかな

作者名 幸福来々 回答数 : 7

投稿日時:

パソコンSNSや星の恋

作者名 かぬまっこ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『昨夜着た浴衣の糊や薄く付き』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ