俳句添削道場(投句と批評)
世良日守さんのランク: 師匠44段 合計点: 250

世良日守さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

ヒーローの方張るオヤツ日永かな

回答数 : 4

投稿日時:

昨夜より多く研ぐ爪猫の恋

回答数 : 1

投稿日時:

野遊びや増えるキャラメル包み紙

回答数 : 5

投稿日時:

湧き水を甘しと知る子風光る

回答数 : 2

投稿日時:

卒業す昨日と同じ靴を履く

回答数 : 5

投稿日時:

世良日守さんの添削

「過ぎし日々秋の尻尾が見え隠れ」の批評

添削した俳句: 過ぎし日々秋の尻尾が見え隠れ

おはよう御座います😊
久しぶりにここをのぞいてみました。
コメントにもあるように夏と秋の間、時候の晩夏の、季語があるので、その季語(秋近し、秋を待つ、夜の秋等)は映像を持たない季語なので、残りの措辞は写生句が良いかと。あと尻尾とは何か分かる形が良いと思います。

点数: 1

「ぶらんこや兄弟向かいふたり漕ぎ」の批評

添削した俳句: ぶらんこや兄弟向かいふたり漕ぎ

こんにちは😃世良日守と申します😆
宜しくお願い致します。
俳句はなるべく省略できるものは削った方が良いかと思います\(^o^)/
◯ふらここよ目線の揃う兄弟よ

点数: 1

「花満開投票場に馴染み顔」の批評

添削した俳句: 花満開投票場に馴染み顔

こんにちは😃世良です!いつもありがとうございます😊
拙句にコメントありがとうございました\(^o^)/
ウミガメの産卵は5月から始まるので、産卵確認のため砂浜を歩いて這い跡を確認します😊ウミガメは新月とか割と暗いタイミングで砂浜に這い上がるため、まだ春の暗い月夜に這い跡を探してみる...景を詠んでみました😆
海亀で夏の季語なんですね!勉強になります。私の歳時記には載っていなかったのと「ウミガメの這い跡」で季語力を落とすことを狙ってみました😆
掲句は良い景かと思います😊
助詞「に」の散文回避を悩みますが、にの後に「も」があると詠めるので味わいあると感じます😊

点数: 1

「生垣の空囃せるか黒揚羽」の批評

添削した俳句: 生垣の空囃せるか黒揚羽

おはよう御座います😊世良日守と申します。拙句にコメントありがとうございました。
掲句はまず黒揚羽の焦点から空へ広げてはいかがでしょうか😆
生垣の黒揚羽囃せ大空を

点数: 1

世良日守さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ