俳句添削道場(投句と批評)
感じさんのランク: 師匠162段 合計点: 605

感じさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

遠のいて霧となりゆく貌数多

回答数 : 1

投稿日時:

鰯雲背骨硬きや組み体操

回答数 : 7

投稿日時:

梨を食ふ酸つぱき芯は食はずして

回答数 : 6

投稿日時:

手榴弾を捨て檸檬に持ちかえよ

回答数 : 7

投稿日時:

秋空と大地は我を挟みをり

回答数 : 8

投稿日時:

感じさんの添削

「葱一把冷蔵庫にて腐る春」の批評

添削した俳句: 葱一把冷蔵庫にて腐る春

こんにちは😃お世話になります。
さて、御句。
トリプル季語ですか^_^!
葱=冬→ビニル栽培か、一年中あります。
冷蔵庫=夏→常備の家電
春→気候
この中で、主たる季語は、「春」ですね。
一番大きな季語で、文字通り「春」と言ってるんですから。
破綻してないと思います。お見事です^_^。
宜しくお願いします。

点数: 1

「いつ見ても濁る側溝寒雀」の批評

添削した俳句: いつ見ても濁る側溝寒雀

こんばんは🌇
コメント頂きありがとうございました。
取り合わせって、ある点、そうゆうとこありますね。
また、宜しくお願いします。

点数: 0

「暁のレールを走る余寒かな」の批評

添削した俳句: 暁のレールを走る余寒かな

こんばんは🌇お世話になります。
コメント頂きありがとうございます。
さて、
「走る」を省略してみました。
・暁のレールの音や余寒なお
(や、の使い方あってるかな🤭)
句意を違えましたら、ご容赦を。
よろしくお願いします。

点数: 1

「終電を余寒と共に見送れり」の批評

添削した俳句: 終電を余寒と共に見送れり

こんばんは🌆お世話になります。
コメント頂きありがとうございます😊。
さて、御句。
余寒という、時候?(天文?)の季語を、具体的名詞のように、表現されているのでしょうか。
こういうのはどうでしょう。
・終電の窓に張りつく余寒かな
(読み手は、終電の中とも読めますね〜)
・終電や駅のホームに余寒なお
また、よろしくお願いします。

点数: 1

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

添削した俳句: 二月とは穴のあきたるコッペパン

こんばんは🌇お世話になります。
拙句にコメント、添削頂きありがとうございます。
やっぱり、切れほしいですよね^_^。

感性、、って。
感性の固まりのげばさん、言われても、、^_^。
まだ、「俳句」が分かりませーん。
さて置き、ここで、色々ご指導頂き今の私があるので、引き続きお世話にはなるつもりです。
確かに、結社の事も考えていますが、、。
なんせ、対人接触が苦手なもので、、。リアル句会とか尻込みしてしまいます。オンラインですかね。
で、流派とかもありますしねー。
実際、入る事があるか、分からないです。
もし、句会ライブで、ご一緒しても、私は、隅でハンチング被って固まってるでしょう^_^。それが、私です。
N俳句も多作して、たまたま、拾ってもらってるという感じです。みる目がないので、、。自句の鑑識眼もありません。
最近、漸く、この季語の本意は何だろうか、と。遅すぎますね^_^。
まだ、こちらにもお世話になりますし、ぶらぶらしてます。
よろしくお願いします🤲。

点数: 1

感じさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ