短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

寝入りばな豪雨に驚く翌朝も澄み切った空嗚呼エーゲ海

作者 鴨長迷  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

日中はこれぞ地中海という青空と強い日差し。但し、朝晩は澄んだ冷気に包まれる日々である事が分かりました。

最新の添削

「寝入りばな豪雨に驚く翌朝も澄み切った空嗚呼エーゲ海」の批評

回答者 よしはむ

鴨長迷さんの短歌を拝読しました。

最後にエーゲ海がでてきますが、それまで空について語っていたので、若干、違和感を感じました。
「翌朝も澄み切った空」ここをエーゲ海の描写に変えてみるのも良いかと思います。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

添削のお礼として、よしはむさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ふと空を見上げれば彩雲がみんなを呼んでカメラを構える

作者名 マーチ 回答数 : 0

投稿日時:

色々な人が居りますこのホーム呆けても笑顔天使の如く

作者名 笙染 回答数 : 0

投稿日時:

その色やいかで知らるる月あらで我も居らせよ雨の夜桜

作者名 いつあり 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『寝入りばな豪雨に驚く翌朝も澄み切った空嗚呼エーゲ海』 作者: 鴨長迷
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ