短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

光る星 地球の君へ 手を伸ばす スマホの視線に 照れるモミの木

作者 キングスノーピ  投稿日

要望:褒めてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

夜空の星から、また
イルミネーションで光っている地球に
手を伸ばしているかのように輝いて
いるのかも。しかしそれらは実はクリスマスツリーの星でした。カメラを向けられ照れて嬉しそうに光ってるいる。そんな風に思い綴りました。感想宜しくお願いします。(っ´▽`)っ

最新の添削

「光る星 地球の君へ 手を伸ばす スマホの視線に 照れるモミの木」の批評

回答者 よしはむ

キングスノーピさんの短歌を拝読しました。
発想が良くて、スゴイなと思いました!
クリスマスのにぎやかな感じが伝わる歌ですね。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

添削のお礼として、よしはむさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

いつからか花は旅してたどり着き自生の如く今咲き誇る

作者名 鴨長迷 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

ミス日本は東大医学部在校生 才色二物を神は与へし

作者名 森田 広務 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

半分の好きでも十分好きだから心ヤリマンここに参上

作者名 幸福来々 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『光る星 地球の君へ 手を伸ばす スマホの視線に 照れるモミの木』 作者: キングスノーピ
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ