短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

のんびりと歩けばいいさ秋の空挫けず進むその先は晴れ

作者 堀籠美雪  投稿日

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

嫌な事は考えず野に咲く花を見たり、鳥のさえずりを聞いたり、自分を癒やしながら人生を歩もう。

最新の添削

「のんびりと歩けばいいさ秋の空挫けず進むその先は晴れ」の批評

回答者 六間日立

何か辛いことでもあったのかな…でもそれを気にせず前に進もう!
進んでいけば、そんなことくらい吹き飛ばせるようないいことがある。
読んでいて前向きになれる、良い歌だと思います

点数: 1

添削のお礼として、六間日立さんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

池端にあいさつをして鳴く蛙数えきれない感謝の気持ち

作者名 密奥 白楊 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

枯れ落ち葉捨て猫見かけ立ち止まる誰か拾ってくれるだろうか

作者名 よしはむ 回答数 : 3

投稿日時:

要望:褒めてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『のんびりと歩けばいいさ秋の空挫けず進むその先は晴れ』 作者: 堀籠美雪
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ