短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

気が付けば 戸外の景色 眺めてる 飛行機雲が タコになってく

作者 六間日立  投稿日

要望:褒めてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

『飛行機雲がタコになってく』で、長いこと窓の外を眺めていたことと、明日の天気をなんとなく気にしているような、心ここにあらずという感じを表してみました。

最新の添削

「気が付けば 戸外の景色 眺めてる 飛行機雲が タコになってく」の批評

回答者 堀籠美雪

何となくぼーっとして、今を忘れたがっている、そんな感じが、短歌によく出ていると思います。飛行機雲がタコになってく、可愛いですね。

点数: 0

添削のお礼として、堀籠美雪さんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

「おやすみ」で 終わらないよう 先手打つ 寝たふりをして 朝一「おはよう」

作者名 ハナコンブ 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

鷺のよう細りし兄の手を握り永遠の別れに故郷の雨

作者名 榊原元子 回答数 : 1

投稿日時:

はるばると歴史重ねし地に降りぬ夕暮れ迫り雨まで降られ

作者名 鴨長迷 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『気が付けば 戸外の景色 眺めてる 飛行機雲が タコになってく』 作者: 六間日立
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ