短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

学校で 唯一会える この時間 伝わらずとも 時間は過ぎゆく

作者 るぃ  投稿日

要望:褒めてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

テーマ 恋
意味
クラス違うけど部活が同じな好きな人。
唯一会える時間なのに
思いが伝わらないまま時間はすぎて行く。

最新の添削

「学校で 唯一会える この時間 伝わらずとも 時間は過ぎゆく」の批評

回答者 さい

 素敵なうただと思います。
 自分の想いが相手との会話で使われる言葉としてにじみだしているのに,その温かさやきらめきが相手に伝わってほしいのになかなか伝わらない現状が目に浮かびました。
 自分の気持ちが言葉としてではなくとも,相手に伝わってほしいが今伝わらなくてもいいな,という相反する感情からもどかしさや悲しさがうまれ,複雑な気持ちになりそうですが,作者さんは誰よりも緩やかに進んでいくこの時間がいとおしく,楽しくいらっしゃるように思います。また,「引退まであと…」とこの愛しい時間が無くなってしまうはかなさと寂しさも感じられました。
 たくさんの解釈が生まれていますが,うたの意味を1つに絞らず,様々あっていいと思います。うたを見た人の想像に任せてもうたは崩壊しませんので…。

点数: 0

添削のお礼として、さいさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ふと見ると通学路行くランドセル大きな夢をそれぞれに詰め

作者名 鴨長迷 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

二上を見上げりゃ荒ぶおろし風肌色見れば秋ぞ恋しき

作者名 川戸靖隆 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『学校で 唯一会える この時間 伝わらずとも 時間は過ぎゆく』 作者: るぃ
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ