短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

両の手で母を求める緑児は愛の香りを享けて抱かるる

作者 香川美希子  投稿日

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

初孫が生まれました。

最新の添削

その他の添削依頼

夕立に耐えて耐えなむ一輪の花の根元に蟻の居るらむ

作者名 白階夕市 回答数 : 0

投稿日時:

まんまるとわれのまるめしくさだんご ふぞろいのかお なきやわらいの

作者名 秋明 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

皐月まつ引けよ初花岩瀬野に心身ともに愉絶快絶

作者名 米田克巳 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『両の手で母を求める緑児は愛の香りを享けて抱かるる』 作者: 香川美希子
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ