短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

両の手で母を求める緑児は愛の香りを享けて抱かるる

作者 香川美希子  投稿日

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

初孫が生まれました。

最新の添削

その他の添削依頼

忘れ傘 水面鎮まる 人混みに 消えた背中に 止まない雨を

作者名 回答数 : 0

投稿日時:

盛り塩で祓う人あり切り口の鮮やかな黄で柚子の声知る

作者名 鴨長迷 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『両の手で母を求める緑児は愛の香りを享けて抱かるる』 作者: 香川美希子
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ