短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

そわそわとあの人来るの待ちわびて一個のキャンディー手に握りしめて

作者 マーチ  投稿日

要望:褒めてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

好きな人に毎日飴を上げています。部署が違うので昼休みにあげています。

最新の添削

「そわそわとあの人来るの待ちわびて一個のキャンディー手に握りしめて」の批評

回答者 よしはむ

マーチさんの短歌を拝読しました。
情景が目に浮かんで、スゴイなと思いました!
今回の歌は、具体的な描写から恋愛感情が浮かんで来るので良いですね。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 1

添削のお礼として、よしはむさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春なれど魔法の鏡眺めてはしくしく泣くの何故なのかしら

作者名 堀籠美雪 回答数 : 0

投稿日時:

自由という翼は孤独の風に乗り僕はいつしか笑顔忘れる

作者名 もちづき 回答数 : 0

投稿日時:

ぬばたまの黒きコートは心身と魂守る私の味方

作者名 悟り鯛子 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『そわそわとあの人来るの待ちわびて一個のキャンディー手に握りしめて』 作者: マーチ
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ