俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

入学す背負われて歩くランドセル

作者 ワイス  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

入学式と桜で詠みました。

最新の添削

「入学す背負われて歩くランドセル」の批評

回答者 かぬまっこ

おはようございます👋😃☀言おうといていることは分かります。入学の子はまるでランドセルが歩いているようだということですよね。ランドセルは背負うものなので「背負われて」はいらない言葉のように思います。

🔷入学児手足の生えたランドセル

どうでしょうか❔

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雲の峰一つ崩れて過疎の村

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 2

投稿日時:

夜中来る女の貌の火取虫

作者名 知世 回答数 : 6

投稿日時:

そこまでと友を見送る秋の空

作者名 竜子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『入学す背負われて歩くランドセル』 作者: ワイス
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ