俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初紅葉禅の色なる横山寺

作者 山本オキル  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。学生俳句大会の指導を担当しています。中七という表現が不自然なところないか、ちょっと気になっています。
句の説明は下記のとおりです。大連の横山寺で、九月下旬に境内の紅葉が色づき始めました。毎日禅の教化を受けられるかのように、どの葉っぱも遠慮勝ちに艶を出している。ご指導をお願い申し上げます。ご親切、ありがとうございます。

最新の添削

紅葉まで禅に色めく横山寺

回答者 イサク

はじめまして。よろしくお願いします。
指導を担当しているということで、洗練された言葉を使いこなしておられます。ふたつ気になる点がありまして、
1、禅の色は「初紅葉」にあると思うのですが、「横山寺」にあるように見えます。
2、前書き(コメント)を読むまで日本の風景と思い込んでしまう勿体なさ。
1については切れや接尾語の変更でもよいと思います。2は句に対する想いとも関連しますので私の手の届くところではありませんが、ご参考になれば。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

空青く赤赤赤のミニトマト

作者名 ケント 回答数 : 6

投稿日時:

秋晴れやもつれて転ぶゴール前

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

秋茄子の溶けてとろけるカレーかな

作者名 いなだはまち 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初紅葉禅の色なる横山寺』 作者: 山本オキル
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ