俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

稲穂垂れ龍淵潜む黄金かな

作者 染谷翔  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

龍淵潜むの使い方
秋になり稲穂が垂れて黄金色に色付いたなぁという気持ちを表現しました。

最新の添削

「稲穂垂れ龍淵潜む黄金かな」の批評

回答者 三男

染谷翔さま 改めておじゃまいたします。
キーボードの誤操作で、龍が鬼になっていたのに気づきました。
正しくは
龍淵に潜みて藁の堆し
です。
お詫びと訂正を申しあげます。
失礼いたしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「稲穂垂れ龍淵潜む黄金かな」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

染谷翔さま こんにちは
初めてごあいさつを申しあげます。
掲句の季語"龍淵に潜む"は、比喩なしの豊作に焦点を当てていらっしゃるようですから、場面は刈り取り前後に絞られるでしょうか。
鬼淵に潜みて藁の堆し
同じ様子を検討するため、別人は刈り取り後を詠んでみた、その程度にお受け止めいただければ幸いです。
堆くなるのは収穫量が多いからであり、藁塚(藁こづみ、藁にお)などにするため集めた仮置きです。

点数: 0

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋麗門出の祝い末永く

作者名 中村玉乃助 回答数 : 2

投稿日時:

山道に子ら笑ふかな風薫る

作者名 博充 回答数 : 4

投稿日時:

カカオ豆のパーセントやバレンタインデー

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『稲穂垂れ龍淵潜む黄金かな』 作者: 染谷翔
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ