俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

帰省後の玄関口に虫のカゴ

作者 晴峯旬草  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

幅広いドラマを感じて頂けたら嬉しいです。
詠み手によって解釈がブレる気がします。

俳句をはじめたばかりの者です。俳句の善し悪し判断難しく、ご指摘頂けると励みになります。

最新の添削

帰省子や玄関口に籠ひとつ

回答者 いなだはまち

晴峯旬草さま
よろしくお願いいたします。

作句される場合、できるだけ切れを使うように意識されると、格調が上がり余情が生まれ、詩になりやすいです。

上五、帰省子やとしますと、都会から田舎に帰ってきたばかりの雰囲気が出ます。
上五、
帰省後の
帰省子や
の違いをご確認ください。

また、虫のカゴ⇒虫籠は、秋の季語となりますので、夏と秋の季重なりの指摘を受けるかも知れません。

季重なりを避けるため、籠ひとつとしてみましたが、籠置かる、籠ありぬ、、、など
3音で色々な工夫ができそうです。

籠ですと、野菜籠を想像する方もいるかと存じますが、構わないと思います。🙇

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

俳人の句作中毒虫の闇

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

春の宵玉の輿かなこの出逢い

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

血の滲むごと夕霧の信号機

作者名 つちや郷里 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『帰省後の玄関口に虫のカゴ』 作者: 晴峯旬草
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ