俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

熱燗や妻の小言は聞こえない

作者 よしはむ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お酒を飲みながら妻の小言を聞き流している様子を句にしてみました。
実際に聞き逃すと、どんな理由があろうとも怒られるので、怖くてできませんが。

今月、またかぎろいさんが新しい俳句投稿サイトをスタートしました。

お題で一句/俳句のお題の提案ができる投句サイト
https://jphaiku.jp/odai/

利用者が自由にお題を決められて、これに沿った俳句を投稿し合えるWebサービスです。
さっそく、使ってみていますが、私以外にまだお題を投稿している人がいないので、どなたか試しにお題を提案してみてください。

最新の添削

その他の添削依頼

卯の花や玉砂利踏みて拝殿へ

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

風の子や枯葉踏み踏みご満悦

作者名 よした 山月 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

もう金は数へず星を星月夜

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『熱燗や妻の小言は聞こえない』 作者: よしはむ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ