俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春風吹かん食品工場のスープ室

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

字余りの俳句に挑戦してみました

最新の添削

春風や工場内をスープの香

回答者 いなだはまち

鳥田さま
お世話になります。

上五、中七とも字余りですね。チャレンジが成功かどうかは、他の方のご意見を参考になさってください。

内容的には定型に納まりそうですね。
風は吹きますので、吹かんは省略できそうです。
工場内のスープ室に吹く訳ですから、こちらも意味が伝われば省略できそうです。
せっかくですから、香りも工場内に吹かせたいところです。「を」の力を借ります。
以上を踏まえてご提案いたします。

お読みいただきありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寅さんやめでたいはずのお正月

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 0

投稿日時:

水温む〆切あとの提案書

作者名 世良日守 回答数 : 3

投稿日時:

秋雨に濡れて歩けば傘を得る

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春風吹かん食品工場のスープ室』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ