俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白菜の漬け物好きの旅の宿

作者 日野寅馬  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兎に角白菜の漬け物には目がありません。

最新の添削

白菜は九十九の味や旅の宿

回答者 丼上秋葵

こんにちは!
白菜大好き、おくらです。

恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

思わず連投してしまう程にほとばしる「白菜」への愛情。日野様の句自体からも、しっかりと伝わってきていますよ! 

私も白菜は漬け物で食べるのが一番好きで、特にシャキシャキ感が残った浅漬けで、白米と一緒に、さっぱりいただくのが至高だと思っています。

「漬け物」は漬ける人間とその方法によって、味・仕上がりが千変万化なのが、面白いですよね。色々な「旅の宿」に泊まると、「お、今回はこうきたかぁ!」となります。

その「漬け物」の味の多様性を「九十九(つくも)の味」と表現してみたのが、私の提案句です。「白寿」と言う言葉から、着想を得ています。

ちなみに日野様はどんな漬け方が一番お好きですか?

少しでもご参考になれば、幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

どうしても付いてくるのよ草虱

作者名 負乗 回答数 : 2

投稿日時:

糸蜻蛉太公望の竿の先

作者名 しお胡椒 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トマト切り中の緑の好き嫌い

作者名 肥川 稔 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白菜の漬け物好きの旅の宿』 作者: 日野寅馬
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ