俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春浅し湯治場の二人絆増し

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日曜日主人と二人で湯治場へ行って来ました。梅も桜もまだでした。
見飽きた主人の顔ではおもしろい句になりませんでした。
私の腕が未熟なのはわかっていますけどね!

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春浅し湯治場の二人絆増し」の批評

回答者 腹井壮

白井百合子さん、こんにちわ。白井百合子さんのコメントを読んで膝ポンでした。 地虫出ず止めは甘く刺してくれ にそういそういう解釈も出来るのかと。本当に勉強になります。
自分の場合籍を入れるきっかけは彼女(今の妻)が住んでいたアパートの更新手数料の節約を兼ねてという事になります(笑)

添削というわけではないのですが

湯治場の妻の項や春近し

白井百合子さんの御主人さんの目線で詠んでみました。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

行く春よ余白の増えた日記帳

作者名 たーとるQ 回答数 : 5

投稿日時:

旅人にあらねど独り大夏野

作者名 慈雨 回答数 : 10

投稿日時:

あるじまつ縁側にぞうり八重桜

作者名 みんみん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春浅し湯治場の二人絆増し』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ