俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

山形の訛りに育つラフランス

作者 大泉洋二郎  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

中七の映像化をご指導お願いいたします。

最新の添削

「山形の訛りに育つラフランス」の批評

回答者 丼上秋葵

こんにちは!
「おくらさん、貴方はもう用無しです!」と糾弾されようと、めげずに、粘るおくらです。

過去二回の非礼、心よりお詫び申し上げます。「岩清水」の提案句に関しては、他の皆様方からこっぴどくボコボコにされました💦『座五は強意』で季重なりになるそうです。お陰様で、また一つ勉強になりました。

恐縮ながら、御句「ラフランス」の句に感想を述べさせていただきます!

過去の醜態を踏まえての忖度は、一切ございません。御句はこれで、完成されていると思います。

中七の映像化がご希望とのことでしたが、「山形の訛り」の時点で十分に、すぐに〈麦わら帽子を被った人の良さそうな老夫婦〉ないしはそれに準ずる〈農作者〉のイメージが眼の前に浮かびました。

この句の肝は、やはり田舎染みた「山形の訛り」とお洒落な「ラフランス」という二者の対比ですね! 座五に「ラフランス」が置かれていることで、甘い香りの余韻を残しながら、小気味のいい機知を感じられる、素晴らしい句だと思います。

勉強させていただきました!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蟹狙う猫をまたいでお正月

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

橋の下に花屑ひとつ流れ来る

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

おじや炊く我が身の業も薄まるや

作者名 すがりとおる 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『山形の訛りに育つラフランス』 作者: 大泉洋二郎
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ