俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

老いらくの日向に金の福寿草

作者 すがりとおる  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

僕は、来年、前期高齢者になります。
ずっと持病で苦しんでいましたが、還暦くらいから入退院を繰り返すようになりました。去年今年は落ち着いていて、小康を保っています。

縁側近く、日当たりのいい庭に咲いている山吹色の福寿草を詠んでみました。

添削指導宜しくお願い致します。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「老いらくの日向に金の福寿草」の批評

回答者 腹井壮

西村敏彦さん、おはようございます。
かぬまっこさんの御指摘もその通りですし添削もまた素晴らしいと思います。
しかしながら老いの日と福寿草の取り合わせの感覚や俳句らしい調べを短期間で身に付けてしまう事に驚いております。
一緒に精進しましょう。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白菜の葉を取り分ける母の膳

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

向日葵の咲くあの頃に戻りたい

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

春の宵サイドシートに酔ったふり

作者名 森本可南 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『老いらくの日向に金の福寿草』 作者: すがりとおる
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ