俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白銀の釧路湿原鳴き渡る

作者 黒徹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

釧路湿原にタンチョウが鳴きながら渡って来る様を句にしました。

最新の添削

丹頂鶴のワルツ釧路湿原

回答者 腹井壮

雪にまつわる恋の俳句に四苦八苦しております腹胃壮です。

北海道の雄大な自然を描写しようとしたところはとても評価すべきと思います。
ただ季語がないのと季語でもある鶴が鳴き渡るというのなら素直に鶴という言葉を入れ込むべきでした。
それと北海道の丹頂鶴は渡鳥ではない事も問題です。ややこしい事にもしかしたら釧路湿原に丹頂鶴以外の鶴も渡ってくるかもしれませんが調べてもそれに関してはわかりませんでした。

ネットで丹頂鶴の写真を検索してみると求愛のダンスがワルツのように見えたのでこのような添削になりました。

指摘事項: 無季俳句

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

麗らかや今年初味蕗のとう

作者名 ぞうり虫 回答数 : 1

投稿日時:

蜩や書斎といえども物置場

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

冬紅葉一歩一歩の寺の庭

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白銀の釧路湿原鳴き渡る』 作者: 黒徹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ