俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白秋と耕筰が踏む落ち葉かな

作者 鴨長迷  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだこのサイトの利用法に慣れておりません。評価下さいました方々には失礼をしております。

北原白秋と山田耕筰関わりをテーマにした映画『この道』を観て感動しました。
難しいです。

最新の添削

「白秋と耕筰が踏む落ち葉かな」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。
いつもありがとうございます。🙇
私は、この句好きです。踏んでいるのは、実は作者で、先人もこんな感じで踏みしめて歩いたのだろうか?と物思いに浸っている感じがひしひしと伝わります。助詞の使い方で句意が深くなりそうです。✌🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬月を尖らすサイドパイプかな

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

春雷やかなたの空へゆかれしか

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

片隅に色を添へたる落椿

作者名 文室七星 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白秋と耕筰が踏む落ち葉かな』 作者: 鴨長迷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ