俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬ごもり落丁のある漫画本

作者 ドキ子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雪の降る休日に、前日にレンタル店でたくさん借りた漫画本を読もうと思いました。
部屋を暖かくして漫画を読み進めました。そして何冊目かで落丁に気づきました。
よろしくお願いします。

最新の添削

「冬ごもり落丁のある漫画本」の批評

回答者 友也

マサトさんの俳句を拝読しました。
発想が良くて、参考にしたいと思いました!

せっかく借りてきたのに残念でしたね。でもまあ俳句のネタができたので、人間万事塞翁が馬ということで。私も冬ごもりで一句作ってみようかなと思います。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

夏の午後ベットで聴こえる駅舎のベル

作者名 田中喜美子 回答数 : 4

投稿日時:

君の去りてあの日の会話寒昴

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

お詫びと謝罪

作者名 卯筒 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬ごもり落丁のある漫画本』 作者: ドキ子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ