俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

おとうとの青Tシャツは大夏野

作者 ガンギマリ歌人  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おとうとのTシャツが大きいことから、成長したのを実感した際に描きました。全体的にイマイチです。

最新の添削

「おとうとの青Tシャツは大夏野」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。

句に季節感はあります。
よく言われる「季語が比喩になっている」という形であまりよくはないのですが、季節感はあります。

比喩ではなく取り合わせという構造にすれば一旦は解決しそうですね。
取り合せについてはまた別の機会に。

・大夏野おとうとの青Tシャツの

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

恋人のまわり蝶々やテラス席

作者名 竜子 回答数 : 8

投稿日時:

烈風に向かふ強さや花辛夷

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

繋ぐ手や運動会の遠き音

作者名 げばげば 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『おとうとの青Tシャツは大夏野』 作者: ガンギマリ歌人
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ