俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ファーブルの文庫で払う熊ん蜂

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題『蜂』を詠んだ句です。

最新の添削

「ファーブルの文庫で払う熊ん蜂」の批評

回答者 たーとるQ

卯筒さま、先日は季語の知ったかぶり大変申し訳ございませんでした。まだまだ精進が足りません。
御句は素っ気ないながらも熊蜂の描き方は綺麗にまとまっています。助詞の「で」は賛否が分かれそうですが…
後はファーブルという作者の情報が大事なのか?ということですかね。邪推ながら『昆虫論』を記したファーブルと蜂をかけあわせてみようという少し安易な選び方と思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風吹けり物言う花と桜舞う

作者名 佐々木 回答数 : 1

投稿日時:

今朝もまた見間違うごと芽吹きかな

作者名 登盛満 回答数 : 2

投稿日時:

鶯の啼き合ふ様や恋早朝

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ファーブルの文庫で払う熊ん蜂』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ