俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

落花落花万民の目に容赦なく

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題「落花」。

日本にいれば、都会でも田舎でも、見ないで過ごすことはないのだろう、落花(先のお題の「蝶」は、私は見ることなく夏を迎えそうな気がする)。時の経過を否応なく知らされる感覚。

「散る桜」でもいいけれど、自分ではあまりやらない季語リフレインを試してみました。

お題を知った当初は、時事俳句にも挑戦してみようと「避難民」「難民」でこねくり回していたものの上手く収まらず(私自身が避難民ではないから、感動の勝手な代弁者みたいな感じになってしまう)、転じて「万民」なる語を思いついた次第です。

最新の添削

「落花落花万民の目に容赦なく」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

「感動の代弁者」この感覚を持つことは大事ですね。
他人の気持ちを決めつけてしまうことと慮ることの違いというか。

御句、季語以外に風景がなく、作句者の感想で着地してしまっています。
リフレインを諦めて逆順の方がいいかな?

・万民に目に容赦なき落花注ぐ

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

渡り鳥浜辺のごみを片付けり

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

初夢や想い絵画の景色かな

作者名 和光 回答数 : 4

投稿日時:

湧泉や集う暮らしのおらが町

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『落花落花万民の目に容赦なく』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ