俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

懸案のいくつもありて帰り花

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

暮らしには課題が舞い込むが、こつこつ対処して生きる。

最新の添削

「懸案のいくつもありて帰り花」の批評

回答者 西瓜糖

久田しげき様
久田様の様な方でも、誰でも懸案はあるのですよね、私は、発達障害なので💦より一層その傾向が強いようで、残念ながら、普通の人よりも生きづらさがあると言われています。でも、ここでは発達障害の事をカミングアウトしてしまいましたが、出来るだけ、普通に振る舞おうと思います。(たぶん変わっている人と思われそうですが…。)帰り花、遊女が再び遊郭に勤めに出る意味もあるそうですね、私も新宿のさくら通りにある日本料理屋さんでそこがそういう店だと知らずに着物に着替え美和と云う店名で働いてしまった事が有り、あるお客様に気に入られ、ねえさんと云う方達が付き添ってくれて、仕事終わりにスナックのような所で、お酒やお寿司などをご馳走になった事が有ります。帰りのタクシーで家に着いた時、運転手さんにあなた、立派な家のお嬢さんのようだから、あそこで働くのはもうやめなさいといわれ、何となく気づいた感じでした。その後、その店には行っていませんが、楓と云う店名の子の事が、今でも気に掛かっています。私事が過ぎました、申し訳ございません。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、西瓜糖さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

孫にへと吾を揺するる卵酒

作者名 西瓜糖 回答数 : 0

投稿日時:

特攻の少年兵や終戦忌

作者名 素一 回答数 : 2

投稿日時:

過去の吾の気持を推理風の色

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『懸案のいくつもありて帰り花』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ